もりっくのP

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター ホワイト FU-F30-W
DSC_0273 賃貸アパートなので少しでも喫煙の煙害を軽減したかっので、空気清浄機を購入しました。

 色々Amazonで見比べてみてシャープのが総合的にコスパが高いと判断したのでFU-F30にしました。

 シャープイチオシ!のプラズマクラスターは期待していません。ググってみると眉唾っぽい記事に結構あたるので、効果があれば良いな程度の気持ちです。放電時のオゾン発生の方に期待を寄せてたりして(w

 Amazonのレヴューにある通り臭いセンサー秀逸です。私が気付かなかった母のすかしっ屁に反応してヴォー-とファンがより勢い良く回り笑えました(*´∇`*)

 結構シャープの空気清浄機はオススメ。大気汚染の本場の中国でも売上が凄いらしいですし。


 ハセガワの新作1/35メカトロウィーゴが7月に出ますね~。

 No.6 ぱわーあーむ なんですけど、ハセガワのHPhttp://www.hasegawa-model.co.jp/product/64752/見たら『限定品』って書いてある‥。

 ええ、Amazonで予約を入れておきました。後でプレミア価格になって悔しい思いしたくないですし。ぱわーあーむのご予約はコチラで。

 最近の悔しい思いは1/20メカトロウィーゴのレトロですねー。
 小売価格本体価格 … 2600円(+消費税)なのにAmazonで4,300円ですからorz レトロ、再販されないかなぁ。

 白色系のウィーゴが欲しかったので1/35メカトロウィーゴ ミルク&ココアがそう高いプレミアになってなかったのが救いでした(でも作って完成したのはココアw)

 ウチの完成したココアにパワーアーム装着したいな。楽しみ。


 ハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ ココア&カカオ
DSC_0270
 日曜があったので一気に作ってしまいました。ココア機、いちおう完成です。
 何故いちおうなのかと言いますと、ハッチ内部を塗ってないです。
 画像を取る時にカメラ側が発光すると隙間から内部の成型色がそのまま見えちゃうので、暇な時にRLMグレーを塗るかもです。くるぶし外側の円もパステルブルーで塗りたいなぁ。ライトブルー+ルマングリーンで調合するのだけどメンドイ‥。
 つま先の白塗りは大変でした。ぱっと見た目は綺麗なのでOKです。雑誌とかの作例とかコンテストに出す訳じゃないですからねー。自分良ければ、それで良いのデス!(左の画像はうまい具合につま先がピンぼけ気味w)
 足の凹部分もパステルブルーココにも塗り指定あったのですが塗料の調合が面ごにょごにょ(w
 ガイアカラーの『WG-01 うすみどり』が対応色っぽいので買うか悩むです(´ε`;)ウーン…


DSC_0271
 産みの親の小林さんの製作指南記事にならってテールランプ類も参考に塗りました。仕上げが粗いですが満足です(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
 排気フィンの処理も粗いですw グレーで塗りつぶしてスミ入れした方が良かったかもです。

 スミ入れですが、胴体手足の白い部分にグレーで入れた方がいいのかここでも悩みます。

 そうそう、全体的にタミヤ・コンパウンド(細目)で磨きました。メカトロウィーゴに必須ですね。

 次はミルク機を作らねば。二機目になるので楽に作れそう。
DSC_0272
IMCOオイルライターと記念写真です。丁度よいサイズ感。


 ハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ ミルク&ココア
DSC_0269
 ここまで作りました。
 黒い外装にはパーティングラインが出ているので見た目を上げる為にヤスリました。
 その後、右半身の黒いパーツをタミヤ・コンパウンド(細目)で。未処理の左と比べると一目瞭然ですね。残り左半身は明日以降に。
 足首から下が無いのは、つま先を白で筆塗り中だからです。靴の成型色が黒寄りの焦げ茶なので重ね塗りで時間がかかってます。


DSC_0267
 ハセガワ 1/35 メカトロウィーゴ ミルク&ココア 今頃になって買いました。色をあまり塗らなくても手軽に作れる様でしたので。
 メカトロウィーゴ産みの親の小林さん製作紹介記事を見ながら製作中です。
DSC_0268
 とりあえず今日はここまで。流し込み接着剤を併用してまふ。


 WINDMILL フリント 着火石 2シートセット 純正品 888-0002 ¥   324
DSC_0262
 IMCOジュニアとウィンドミルのフリント2枚セットを購入しました。買う買う詐欺にならずに良かったです(笑
 今回はAmazonプライムで購入。販売・配送Amazon.co.jpでした。
 画像ないですが復刻版IMCO使い始めの儀式『オイルタンクのキャップ内側のオイル拭き』をやりました。新規購入の際はお忘れなくデス
DSC_0266
 ウィンドミルのフリントは金色で高級感あって良いですねぇ。
 IMCOの場合カバーを開けてフリントの状態(消耗具合)がすぐにわかるので金色だと大変見やすいです。
 ウィンドミルのフリントをチャンバーに入れ、左画像の右下のフリント置き皿にはIMCOジュニアに入っていた物を収納しておきました。
DSC_0260
 スーパー(左)と今回購入したジュニア(右)を並べました。
 ジュニアにはヤスリカバーが付いてないんですね。最初、不良品が来た!と思って慌てましたョ。
 Googleの画像検索で速攻、調べてしまいました(苦笑
 良く見るとヤスリにウィンドミルの金色のフリントがあたってるのがわかりますね。 
 カバーが無い方がヤスリの汚れ具合や消耗具合が把握しやすいと言う事でしょうか。


DSC_0261
 ジュニアには風防が無いのが特徴ですね。
 ですが使ってみて、個人的には風防が有った方が良いと感じました。 スーパーは付いている風防を上下させる事によってスリットの空気取り入れ口を調整し、簡易的にライターの炎の大きさの調整が出来るのです。
 ジュニアはスーパーから風防を取っ払った物なので、屋内使用では火力がありすぎで予め芯を短くしておくぐらいしか対処できないです。 当然そうすると今度は屋外で使う場合、炎が小さくて使いづらいかもです。

 私は主に室内での喫煙なのでジュニアの芯を短めに調整しました。今後は各IMCOの寿命を延ばしたいのでローテーションを組んで使っていきたいと思っています。

 なお今回は芯(ウィック)をZippo純正への交換作業はしませんでした。前回のスーパーでの(ウィック)交換復刻版IMCO初期のままでも十分な長さがあるのがわかりましたので。


DSC_0250-m
 HMBが航空便でアメリカより届きました。Amazonのマーケットプライスへ2017/04/14に注文を出して本日2017/04/21に着です。ショップはサプリンクスさんでした。
 丁度1週間ですね。
DSC_0251
 2個セットで¥6,500でしたが、いま見たら¥6,180になってました。良くある事とはいえ‥orz
 オプティマムの物は一瓶90カプセル入りで、1カプセルにHMB1,000mg含有です。摂取目安は一日g。この商品ですと3カプセルですので、一瓶で約1ヶ月分です。
DSC_0253
 大きさはアメリカンサイズですね。10円玉と比べても大きですが、意外とすんなり水と一緒に飲み込めました。

 今日から飲み始めてみたいと思います。筋トレは自重の軽いものからの予定です。

追記
Air
 空輸はこんな感じのスケジュールで進行しました。参考になれば幸いです。


このページのトップヘ